October 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

2020年10月20日の生活記録

08:24
「100日の郎君様」の主演ド・ギョンスの名前が出てこなくて、思わずドゥンス・スコトゥスと言ったら、なに?ドドスコドン?と、大爆笑されて、ドゥンス・スコトゥスという哲学者がいたことを信じれてもらえない(^_^;)

2020年10月19日の生活記録

23:51
『螢雪時代』11月号が発売開始。 「螢雪合格塾」の現代文では、4ページも増量して共通テスト特集です。 https://t.co/YmhYLk0Wy9
23:51
サンプル問題は公表されているものの、昨年暮れに記述試験出題中止が決定したため流動的な要素もある国語。そこへもってきてコロナ禍による特例措置。異例ずくめの入試で、今年の受験生の不安はとてつもなく大きなものになっているようです。
23:52
どうしても「何が変わるか」に注目しがちですが、まずはあえて「なぜ変わるか」に焦点を当てて説き起こしました。というのも、理念を押さえれば表面的な出題形式の違いに惑わされることなく、いかなる力が試されるのか、いかなる学習が重要なのか、その優先順位を自分で見極められるからです。
23:53
もちろん、そのうえで「何が変わるか」も整理して示しました。 千葉大(教育)の今年の問題が複数の新聞記事×会話文形式という出題でしたので、今回はこれを選択肢問題に改作して例題化することにしました。

2020年10月16日の生活記録

20:26
誰かが「日本はいつから四季から二季になったのか」と言ってたが、ここのところ一気に秋も深まり寒くなってきた。 https://t.co/SYRYBk53yp
22:51
先ほど秋が深まったと書いたのにはそれなりの経験をしたから。実は今日はじめてベランダでオンライン会議をしてみた。14時半から準備して16時半ぐらいまで。最初は日も射して暖かかったのだが、16時過ぎには膝から足元にかけて急に冷え込んできて、最後はひざ掛けを急遽まとったほど。
22:56
じゃ、なぜ突如ベランダなのかといえば、それはアゲハの幼虫がいないかったから。今朝はたしかに2匹いたのに午後になって見てみるといない。丹念にレモンの木を探してみてもいない。もしや、鳥が……と思い、今更ながらではあるが、鳥が来ないように厳重な警備体制をとることにしたわけである。

2020年10月15日の生活記録

00:06
終わった〜!! 1年以上かけて作ってきた共通テストの映像授業づくりが昨日で完了。最後まで高いクオリティを目指すモチベーションをずっともちつづけ、チーム全員が「権限なきリーダーシップ」を発揮し続け、何とか完成までこぎつけることができた。
00:07
密なスタジオだけに、ともにできるだけ換気に気を配り、誤答選択肢の「てにをは」のひとつひとつにまで細心の注意を払って磨き上げてきた、オリジナル教材による映像授業。たいへんな難産だったが、それだけに完成した喜びはひとしお大きい。チームの仲間には感謝しかない。
12:32
先日、オーケストラの演奏会を楽しんだ。といっても自宅からオンラインで。ライブ演奏に勝るものはないと思ってきたし、映像や演出効果でごまかしたようなコンサートには懐疑的でもある。けれども、オケや音楽のファンの一人として、このまま状況を座視しているだけでいいとも思ってもいない。
12:34
withコロナのオケのあり方を、あれこれ試行錯誤する試みに参加し、自らの音楽経験の幅も広げていくのはアリだと思う。題して「双生する音楽会」。
12:37
映像芸術にはまったく門外漢、かつ古典派からロマン派にかけてのクラッシク音楽を愛する「保守派」である私。冒頭のベートーヴェンの交響曲第7番は、予想をはるかに超える迫力ある音質に驚かされた。
12:39
また映像も複数のカメラを巧みに構成し、さまざまなアングルから見せてくれるので、コンサートホールでは楽しめない特等席だった。家にいながらこれだけ楽しめるなら、この金額もありかもしれない(S席と同じ6000円)。
12:43
いくつか希望を。欲を言えば、オンラインで聴く者にもプログラムを開示してほしかった。ハイドンは分かったが未だに「あれ何の曲だったのだろう?」という曲が気になっている。それから「兵士の物語」は組曲とはいえ、バレエ音楽にある物語性があまり活かされていないように思われた。
12:46
保守派としては、余計な照明やCGはいらないから、ベト7を全楽章聴きたかったし、「兵士の物語」をナレーションつきで全曲聴きたかった。ま、それは別の機会に期待したい。
18:47
RT @gakusancom: 【新刊】 旺文社 螢雪時代 2020年11月号: 【第1特集:難関大受験生へ 併願どうする?】・結果を引き出す!ベスト併願プランニング術・「そんな併願やめなさい」 進路指導の先生、間違った併願を正す!・高校と大学の所在地別… https://t.…
20:35
台風やら雨やら仕事やらで、走る機会を逸していたが、今日は2本走った。合計5.5kmほど。 体力がないからすぐゼーゼーしております。 https://t.co/FaJbZsu47a

2020年10月14日の生活記録

13:25
RT @keisetsu_jidai: 螢雪時代11月号、本日発売です!! passnavi.evidus.com/keisetsujidai/ #大学受験 #蛍雪時代 #併願 #合格体験記 #入試日程

2020年10月12日の生活記録

21:16
ふと思い出した。小学生の頃、ある先生が怒りをあらわにして同級生を叱る場面が恐ろしくて体が震えて、それで学校へ行けなくなったことを。力のある者が力のない者に対して、まさにその力でねじ伏せるような場面が子どもの頃から苦手だった。当事者ではなくても、それはトラウマになる。
21:27
週の始まり。今日も働いた〜!! 映像授業制作も佳境に入って、作業自体はかなり地味で、質的な面を理解できないと、一見怠けているかのように見えるかもしれない。でも、ひとつひとつが彫琢され、全体が有機的に結びついてきて、完成度が高まってきたなぁと、我ながら自画自賛。
21:34
ベランダのレモンの木にいるアゲハの幼虫。今年は多くの卵がかえって、蝶に成長するのを楽しみにしていたのだが、幼虫として成長すると忽然と消える。犯人はうすうす気づいていたがやはり鳥だった。自然界の掟の厳しさが恨まれる。で、いまいる二匹… twitter.com/i/web/status/1…
21:42
走る気力と心の余裕がなかったので今日は散歩。16時ごろ陽があるうちは少し汗ばむほどだが、西の空に沈みかけるとしだいにひんやりとしてくる。ビール買って家へ帰り、そのビールをベランダで飲む楽しみを目標に、何とか仕事を終えた頃にはすっか… twitter.com/i/web/status/1…

2020年10月11日の生活記録

13:00
仲間が背中を押してくれたので、面倒臭くて手続きしていなかった研究者番号を取得。これでリサーチマップに登録できることになった。いまさらではあるが過去の雑多なキャリアを棚卸し、総整理して自分の来し方をふり返ってみる。そこから自分語りのナラティブが見えてくるかもしれない。
17:31
今日はオンライン・イベントの梯子。土曜日午後に複数イベントに参加。技術的には今までもできたことだが、世の流れがコロナ禍でやっと追いついたかたち。 改革派の話は誰もが同じようなことを言うのでいささか食傷気味。

2020年10月09日の生活記録

09:30
しまった。雨降ってるのに傘を持たずに家を出てしまった。
20:50
今日は終日降り続いた。それなりの混雑に戻った電車は窓も閉められていて三密も心配。けっこうな密集でも短時間にできる快速に乗るべきか、密集度が少し緩い各駅停車に長時間乗るべきか、悩ましいところ。

2020年10月08日の生活記録

20:54
あちこちで検温されるのだけど、35.9度って言われることが多い。僕の平熱ってそんなに低かったっけ? https://t.co/GC6Y1089Ex

2020年10月07日の生活記録

01:15
ベランダに出ただけでごくごくうっすらと感じる金木犀の香り。どこか秋の緊張感を伴ったこの香りを、昨年まではあまり感じたことがなかったのは、今年はいつもより香りが強いのか、それとも今年の僕は気持ちにゆとりがあるからか。季節の移ろいを感じられる時間が何とも愛おしい。
12345>|next>>
pagetop