May 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

2018年05月27日の生活記録

07:08
朝のゆるラン@多摩。 今日は妻も一緒に。 https://t.co/blGPKS0udg
07:49
このところのランニングの成果を可視化しようと体重計に乗ったら、61.4kgから60.2kgへ! でもよく考えたら、61.4のときは下着を着てたんだな。
11:57
さてこれから研究会に参加します。 (@ Italian Tomato Cafe Jr. 東大駒場店 in 目黒区, 東京都) https://t.co/iQLL6BU4YB
21:09
ODNJPの総会の分科会で斎藤環さんのオープンダイアローグ入門レクチャーを受けてきた。リフレクティング・ワークを経験したり、ロールプレイを参観したり。非常に勉強になった。さて教育現場の応用可能性はいかに。これいま考えちう。
21:12
頭の中はオープンダイアローグと、アクションラーニングと、ケースメソッド。それから介護民俗学、ナラトロジー、哲学カフェ。弱いリーダーシップ。まったく別文脈ではマインドフルネス、レジリエンス……拡散思考増殖中。

2018年05月26日の生活記録

18:15
今日は積極的な学生が多数いたので、思い切って自由な発言機会を何度かもったら、出るは出るは。 一つの発言が呼び水となって、どんどん自発的な質問や意見が飛び出して、こちらは交通整理に大わらわ。気分はちょっとしたサンデル先生。 https://t.co/4nyVl6PdGr
18:24
懐かしの洋食屋「カロリー」にて。 (@ キッチンカロリー 本店 in 千代田区, 東京都) https://t.co/M1sdqWZGjj https://t.co/YUBxZQ2Zsh

2018年05月25日の生活記録

08:56
甥っ子と一緒に小学校へ行った後、朝多摩ラン。 https://t.co/yZn9RP0lmM
12:07
RT @nakaharajun: 【アクティブラーナーズサミット2018 開催報告第3弾!】当日のスライド資料もご自由にダウンロードできます! 第1部調査報告では、「全国調査からみるアクティブラーニング3年間総まとめ!」https://t.co/YKIToLV0bL
17:47
『螢雪時代』6月号「傾向と対策ナビ」では、「鳥の眼」「虫の眼」で斬り込む、と題して、スクラッチリーディングの道具のうち、「アーチ&見出し」「概念マップ」について、詳しく解説しています。 https://t.co/nNscWrQ65R
19:56
一昨日は西武多摩川線に初乗車。都会なのにいい感じの緩さがいい。 https://t.co/TrrPCs4Cbe
21:31
長野の栄村で震度5強の地震だとか。心配。 NHK長野放送局が長野駅前の善光寺口からの中継を伝えているが、そこは震度2。アナウンサーが「長野駅北側にある善光寺口」と言っていたことに違和感。あれはかつて西口だった。反対側は東口。
22:19
「むっちゃ、ツノのあたりが、かいいんすよ!」 https://t.co/C6Jz2CHKj8
22:42
久々に多摩センターのAW kitchenへ。 https://t.co/Sd118cxf3y

2018年05月24日の生活記録

13:34
こちら多摩地方は、いきなり集中豪雨。雹も混じって雷ゴロゴロ!
13:51
15分ほどでやんだ。

2018年05月23日の生活記録

13:56
パスポートを作ってみたものの、さて、どこで使ったものだろう? https://t.co/Q37c0W32Rw

2018年05月22日の生活記録

15:22
土〜火まで、久々に長い時間、仙台に滞在したが、土曜日はめっちゃ寒かったかと思えば、日曜日以降暑くなり、体調を崩してしまったかも。
18:17
多摩ラン。日差しも気温もちょうどよし。 https://t.co/LvuqBJjNTh

2018年05月21日の生活記録

09:13
今日の旅先ラン@仙台。 新寺→愛宕橋→土樋→東北大片平キャンパス→青葉通一番町→疲れて地下鉄乗車。 写真は懐かしの旧情報科学研究科棟。 https://t.co/KK5Dcl0kIE
23:17
反対派集会になるよう予定調和の誘導がかけられていて、何とも違和感を覚える今日のフォーラムだった。ここ数年、とにかく文科省と中教審に反対するというスタンスで一貫しているが、「主体性は評価できない」というあまりに当然の確認をして現場をダブルバインドに置くだけで開催する意義があるのか?

2018年05月20日の生活記録

07:32
昨日開催の「地域×教育入門! 大船渡学――地域課題を通じた探究支援――」(梨子田喬さん×菊池広人さん)終了!! ELF東北初の公開イベントとなった今回の会合はおかげさまでたいへん充実した会になりました。オンライン参加者をも含め、3… https://t.co/Li2qhnYHXW
07:33
サブタイトルの意味を十分に理解していなかったことに、不覚にもようやく気づきました。すなわち「地域課題を通じた探究支援」とは、決して「探究を通じた地域支援」ではなく、また「地域課題を学ぶ探究指導」でもない、ということがようやく分かりました。
07:33
さらに「大船渡のことを学ばない大船渡学」(『Career Guidance』で取り上げられた「大船渡学」の見出し)という逆説的表現が意味することも、「最初に生徒の学びたいことありき」という探究学習の根幹と深く関わってくることが、分かって参りました。
07:35
自分のノートを見ると 「一年目は、大人の都合でやっていることを、生徒に見透かされていた」 「インスタントな成功より、熟慮ある失敗を」「地元学習・調べ学習じゃダメ、外へ出ていくこと、結果にコミットすることが大切」 などの走り書き。
07:36
なかでも最も刺さったのが、梨子田さんが生徒にかけたという次の言葉です。 「俺も分からない。でも、行けば分かる。行け!」 こういう無責任な(笑)言葉は、普通は教師にはなかなか言えないということは、同業者ならすぐにわかると思います。私自身も背中を押された言葉だったのでした。
11:04
旅先ラン@仙台。新寺小路緑道ラン。 https://t.co/RGIlDO3kDA

2018年05月18日の生活記録

22:57
ここしばらくずっと考えていたことをまとめてプレゼン。予備校講師になったとき、新規事業の提案プレゼンを幹部に対してすることになろうとは、夢にも思わなかった。これだから人生はおもしろい(^o^)
23:01
さらに自分でも驚くのだが、若手とともにプロジェクトを推進することがとっても楽しい。ひとりでコツコツ自分の世界に沈潜していくよりも、仲間の意欲を引き出し、ともに共通の目標に向かってチームプレイすることの方が、僕には合っていたのだなぁ〜!

2018年05月16日の生活記録

08:58
昨日はカズちゃんとしばし過ごし、その後はお墓参りに。カズちゃんは筋力が衰えてきたのか、少し歩くのも辛いよう。だんだん認知能力も低下してきて、話が通じなくなってきた。 でも、世界を肯定する言葉が多い。基本前向きなカズちゃんなのね。
08:59
今日の東京成徳大の授業ではケースメソッドをやりますよ! https://t.co/wjdSvXpXQd
12:32
何十年かぶりのパスポート取得手続き。 (@ 立川駅 in 立川市, 東京都) https://t.co/0fsnwRnzUz
12:35
本日の東京成徳大の授業はケースメソッド。素材は保育園をルポルタージュした新聞記事。記事内容を精読するための設問と、課題を発見して当事者意識をもって考えるための設問を入れて、ディスカッションを設計。
12:37
学生たちは、予想以上にシリアスファン=真面目だけど面白がりながら取り組んでくれた。中には鋭い発想、深い洞察力のうかがわれる意見もあって、充実したディスカッションになった。
19:21
本日も夕方多摩ラン。 体調がイマイチなので、早めに切り上げる。 https://t.co/naPfWsAvmP
12345>|next>>
pagetop