May 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

南海電鉄50000系空港特急ラピート

JUGEMテーマ:鉄道



上の写真は鉄人28号でも、
鉄仮面でも、
スターウォーズのダースベイダーでもありません。

え? それなら何かって?

» read more

両毛線の「両毛」って何に由来するのか?

JUGEMテーマ:今日のおしゃべり

101223佐野から見た満月.jpg

出張で栃木県は佐野市に来ました。
上の月はその佐野で撮ったもの。

佐野日大高校にお邪魔して冬期講習です。
やる気のある生徒が多いし、
面白い話には笑ってくれるし、
打てば響くような感覚に充実感を味わいました。
先生方もいろいろお気遣いしていただいて、
講義しやすい環境をつくっていただいて、ありがたい限りです。

佐野ラーメンも、 
» read more

角館出張

JUGEMテーマ:東北地方
クリックで挿入クリックで挿入クリックで挿入
      クリックで挿入クリックで挿入クリックで挿入
             クリックで挿入クリックで挿入クリックで挿入

おかげさまで、
このブログのアクセス・ログ数も
一日当たり200件を超えました。

そんな新記録をせっかく打ち立てておきながら
しばらく更新できませんでした。
ごめんなさい。
会合があったり、
出張があったり、
新学期が始まったりで、
あわただしく過ごしておりました。

上の写真は9月1日に行ってきた
角館(かくのだて)出張の一こまです。
» read more

[改訂]弘前大学→弘高下→中央弘前→弘前市街

JUGEMテーマ:東北地方

クリックで挿入クリックで挿入クリックで挿入クリックで挿入クリックで挿入クリックで挿入
クリックで挿入クリックで挿入クリックで挿入クリックで挿入クリックで挿入クリックで挿入
クリックで挿入クリックで挿入クリックで挿入クリックで挿入クリックで挿入

仕事が三時過ぎに終わった。
明日の仕事の下調べもほぽ終えた。
気持ち的にも余裕がある。

そんななか、
関係者の車で
用事があった弘前大に
乗せて行ってもらった。
その帰り、車のナビを見ていると
弘南鉄道の路線を発見。

急遽、
車を降りて最寄り駅まで歩いてみることにした。
» read more

青森は弘前へ六時間。FREEとすき焼き弁当で酔いが回り、オリエンタリズムを自覚した日。

はやて先頭車両
飛行機が飛ぶということがいくら力学的に正しかろうと
やっぱりあの巨大な鉄の塊がふわっと空に浮くことが信じられなくて
ていうか、端的に言って怖いんですよ。航空機は。
ホームから見た丸の内
というわけで鉄道で行ける限りは
極力鉄道で行きたいわけで、
これから青森は弘前への出張です。
東京駅新幹線掲示板
今日も、東京→八戸は「はやて」で
八戸→弘前は「つがる」で
東京、多摩から六時間かけて
行くわけです。

さて、六時間もあるから
予習やら読書やら有意義に過ごせるはずと
本を鞄に詰めてきたわけですが
JUGEMテーマ:日々のくらし



» read more

そして「チェリッシュ・メモリー」が蘇り……【※この項、昨日からの続きです】

高校二年当時の僕が
どんな曲にはまっていたかは
まったく覚えていないが、
とにかく交響曲ばかり聴いていた。

チャイコフスキー・ドヴォルザークなど
メロディーメーカーの作曲家を一通り聴き、
ドイツ系のベートーヴェン・シューマン・ブラームスなども
だいたい聴き、

JUGEMテーマ:クラシック音楽





» read more

「JEUGIA」という視覚映像が「じゅーじや」という聴覚映像をよびさまし……

京都滞在最終日、

炎天下の街をぶらついた。

荷物をすべて持って出たため
あまり行動範囲は広がらない。
寺町・新京極あたりの
盛り場から一本路地裏へ入ったあたり。

ただ一つ確かめておきたいことがあった。

JUGEMテーマ:クラシック音楽


» read more

京都が暑くて、セミがうるさくて、thereの磁力が満ち満ちていて、リービ英雄はいい文章です。

京都へ来た。

といっても
名所旧蹟めぐりに来たのでもないし
街歩きやカフェ巡りに来たのでもない。
ましてや今はやりの心霊スポットへ行くのでもない。

大学へ来た。

といっても
JUGEMテーマ:京都


» read more
1
pagetop