↑待ち合わせなのか、多くの人で賑わう名古屋駅構内。

さて、今日は名古屋会場スクーリング当日です。
予定会場へ一時間ほど早く行き、
手続きや会場の準備やらをしていると
早くも学生も姿を現わして……
あれやこれやとしているうちに
時刻がきて午前中の授業がスタート。

どの会場でもやっていることですが、
まずは


今回の導入教育、
会場は名古屋でした。
前日に名古屋入りです。

幼稚園時代の「親友」(っていう言い方が正しいのか?)が
引っ越したのが名古屋で
その後、
何度か「親友」の家に遊びに行ったので、
小学校時代には名古屋で降りたことがあったのですが、
それ以来、名古屋は新幹線で通過するだけ。
おおよそ三十五年ぶりぐらいでしょうか?
名古屋に降り立ったのでした。

着いてみて驚きました。
竹内
↑青森の新名所、Aファクトリー

以前にも書いたが、
今年から

中央大学法学部の通信教育課程スクーリング授業の
講師をしている。

「導入教育A」という新しい科目の授業である。
これは、主に初年度の学生を対象に
大学の授業にスムーズに入っていくための入門篇のような授業。
読解力と論述力を高めることがこの科目の二つの柱である。
具体的内容は、
以下にレジメを貼り付けたので、
そこに譲る。

すでに高松、大阪、水戸、駿河台、多摩キャンパスで
実施済みである。

今回は、本州最北の県庁所在地、青森。
いやー新青森駅から青森駅への乗り換え時間が長くて驚きました。
ていうか、時間の長さよりも吹き付ける雪のホームで風にさらされ続けて
……風邪気味に。

集まった学生は少人数ながら
やる気のある
能力も高い学生ばかり。
みなさん積極的に参加してくれましたので、
充実した授業ができました。

以下がレジメです。
続きを読む >>
1