多摩新都市的公園前生活記録

竹 内 幸 哉 (たけうち ゆきや)
時代の転換期にあって、若者がしなやかにたくましく人生を切り開いていくために、学びの場をどうデザインするか、教員にできることは何なのかを考えています。
河合塾教育研究開発本部講師 大正大学総合学修支援機構講師 中央大学法学部講師 佐鳴予備校講師 Enjoy Learning Forum 世話人。
初年次教育。日本語読解・日本語表現。哲学。アクティブラーニング。
twitter=YUKYLOG.竹内幸哉の生活記録
https://twitter.com/yukylog
twitter=YUKYLAB.竹内幸哉の研究室
https://twitter.com/yukylab
tumblr=竹内幸哉の研究室 https://yukiya-takeuchi-laboratory.tumblr.com/
<< 写真投稿の練習 | main | 8月12日〜13日のTwitter投稿まとめ >>
8月9日〜11日のTwitter投稿まとめ
■8月9日の生活記録■

浜松の特進コースの高校生。授業の最後に書いてもらう振り返りの言語力、自己分析力が素晴らしいという話は以前書いた。ただちょっと残念に思っていたのは、入試科目の一つとしての現代文にどう挑むかという課題意識が強くて、教材の文章から触発されたことを書いてくれる生徒は一握りだった。

   *   *
それが最近は、かなり文章内容の深いところに立ち入って興味関心を示したり、自分と結びつけて捉え直してみたり、筆者に反論を企ててみたりと、なかなか読み応えのあることを書く生徒が増えてきた。彼らの伸びしろはすごいねー!
   *   *
で、昨日は旅先ラン@浜松。たしかに石垣が残って人工的な高低差で城跡の気配濃厚。曳馬城跡を確認するラン。写真は曳馬城跡に建つ東照宮。家康ゆかりの地にしてはかわいらしいお宮さん。
  
■8月11日の生活記録■
昨日は大正大学チューター研修ナレッジセッション。一日4コマの長丁場。暑いなか、多くの方にご参加いただきました。私も「アクティブラーニング型授業の手法と体験」パートを担当。こんな方々といっしょに学生支援に当たれば、きっといい学びの場ができると、期待に胸を膨らませました。
   *   *
手前味噌ですが、豊富な情報量、生ならではのグループワークや授業経験。ぎっちり詰まったセッションになったのではないでしょうか。

| 生活記録 | 23:56 | - | - | 竹内幸哉 (たけうち ゆきや) |
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE