多摩新都市的公園前生活記録

竹 内 幸 哉 (たけうち ゆきや)
時代の転換期にあって、若者がしなやかにたくましく人生を切り開いていくために、学びの場をどうデザインするか、教員にできることは何なのかを考えています。
河合塾教育研究開発本部講師 大正大学総合学修支援機構講師 中央大学法学部講師 佐鳴予備校講師 Enjoy Learning Forum 世話人。
初年次教育。日本語読解・日本語表現。哲学。アクティブラーニング。
twitter=YUKYLOG.竹内幸哉の生活記録
https://twitter.com/yukylog
twitter=YUKYLAB.竹内幸哉の研究室
https://twitter.com/yukylab
tumblr=竹内幸哉の研究室 https://yukiya-takeuchi-laboratory.tumblr.com/
<< 2020年05月08日の生活記録 | main | 2020年05月11日の生活記録 >>
2020年05月09日の生活記録
21:40
非常時には働き手の健康と安全に配慮して、できるだけシンプルなシステムにして最小限の達成目標でOKとする。現場ごとの主体的判断に委ねて、カネは出すけど口は最低限。現場が疲弊しないよう現場に耳を傾け、疲弊している人を支援し、褒め励まし感謝する。そうしたリーダーでいてほしい。
22:28
昨日今日でヨガ初体験。といっても動画を見つつおうちでヨガ。ヨガというのは身体の「内側の感じ」を目覚めさせるいい機会になると思ったけど、基本、自分の体はまったく思うように動かせず、動画の先生の姿態と自分の姿態がまったく別物だった。カチンカチンの身体だったのだな、僕は。
22:35
石毛直道『食事の文明論』によれば、日本は家庭で家族が揃って食事をする機会がかなり少ない国らしい。朝はばらばら、昼は職場や学校、夜もなかなか家族が揃わない。ところが状況は一変。毎日三食、家族で共食がデフォルトに。これはすごい変化。 https://t.co/u54d8kANi2
23:12
今まで基本的に自分ペースで個人作業の仕事をしてきた僕にとって、一日に数十通のメールやメッセージに対応したり、何回も入る電話に対応したり、それに伴う仕事で忙殺されるというおそらくは会社にいると当然の忙しさは、かなり異質でストレスフルだ。

| 生活記録 | 03:50 | - | - | 竹内幸哉 (たけうち ゆきや) |
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE