August 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

2019年07月24日の生活記録

13:36
最近は更新時期と内容がかなりの時間差を伴い、その場感が弱いツイートになっている気がする。
13:42
昨日は大正大学DACの立ち上げに伴って、写真撮影&インタビュー。会議の様子などを撮るだけかと思いきや、一人一人の写真や二人でのアップなど、かなり本格的な撮影に。パンフとして受験生の目にさらされるらしく、こんなことなら、しっかりヒゲ剃っておけば良かったと後悔しきり。
16:51
さてさてついに「子どもビジネス演習」最終回が終了。やりきった感と、これで終わっちゃうのか淋しいぞ感。 https://t.co/LnCn3El3ki
16:52
そして学生の格闘が終わったところから、教員の格闘が始まる。

2019年07月23日の生活記録

19:51
昨日は久々に名古屋へ行って、大雨の中ランチ会。久々に同世代の友人二人とゆっくり語らう。 夕方になっても降りやまぬ雨の中、名古屋の夏期プレミアムライブ講座。スクラッチ・リーディングと、新テスト対策をメインにアクティブラーニングで。成… https://t.co/AIVhtrc9an

2019年07月21日の生活記録

08:26
朝一番で投票所へ。たいへん悩ましかったが、昨夜と今朝、家族とディスカッションして投票先を決めた。
08:27
で帰りに見つけた花。重すぎて首を垂れていたので手で支えて撮ってみたら、花束っぽくなった。 https://t.co/8YW7k6GIMw

2019年07月20日の生活記録

18:29
本日は駿河台で中大通教のスクーリング。中大通教の場合、学費を自分で稼いでいる学生は少なくない。それゆえ本気度も熱意もかなり高い学生たち。その意欲を具体的な力にして少しでも前に進めるような授業ができたかどうか、帰りの電車で振り返り中。
18:30
ともあれ本日も全力で頑張ったら、喉が枯れた。 https://t.co/HcDl4CoHaB

2019年07月18日の生活記録

15:23
昨晩は『螢雪時代』10月号の音声収録。今回は選択肢吟味法を実例を通じて掘り下げました。でもよく考えてみれば一事が万事。選択肢吟味とは、今日のランチに何を食べるかから、どんな人と関わるか、どんな生き方をするかまで、日々選択していく方… https://t.co/Lzav37mUf5
15:25
RT @TaishoUnv: 4年間の授業料が全額減免される大正大学地域創生学部「地域人材育成入試」のWebページがバージョンアップしました。 #大正大学 #地域創生学部 #地域人材育成入試 #授業料 #全学免除 #教育寮 #特別課外プログラム #次世代地域リーダー #東京ミラ…
15:28
RT @ppsh41_1945: 演説中、乱入してきたトランプ支持者にオバマ氏が「我々の国は表現の自由を尊重する。彼に敬意を」と聴衆に呼び掛ける動画。 「こんな人達に私は負けない!」と逆上したり、警察が市民の排除に乗り出す安倍首相の事例とは雲泥の差だな。 民主主義国家とは本…

2019年07月17日の生活記録

08:58
今年の夏の異常さはあの年に似ている。あの年とはマスコミでも度々紹介されている1993年(平成5年)の夏である。この年は僕にとって忘れ得ない年である。 なんと言っても、仙台に転居した年という点で忘れ得ないわけだが、それだけではない。
08:59
4月末日に雪が降ったことでも、一度は宣言された梅雨明けが後に撤回されたことでも、「冷夏」「やませ」「タイ米」といった聴き慣れない言葉がニュースで連呼されたことでも、仙台七夕まつりの夜が寒くて仲間とナベを囲んだことでも、僕にとって忘れられない年だった。
09:33
東海道新幹線の車窓からの魅力は富士山ばかりではないね〜。 https://t.co/vsXjHCYT6V
21:13
夕方になって近ごろにない好天となった東京。嬉しくなって青空を背景になんでもいいから撮りたくなっちゃいました。 https://t.co/5iZH9VuhuZ

2019年07月16日の生活記録

02:28
RT @sanaru_fair: 【#名古屋】今年度も大盛況の予感! すでに満席になった説明会もあるので、申し込みを急ごう。学年別のガイダンス・セミナーもあるので、そちらも要チェック! https://t.co/58X4B7VHtC

2019年07月15日の生活記録

10:35
一昨日のELF東北の会合31。ゲストに招いたのは北陸大学の山本啓一氏。志望理由書という切り口も、ケースを用いて検討するという方法も、また「少しゆるいグループワークで」という場の設定もたいへん参加者にフィットしました。
10:36
終了後もしばらく多くの人が残っていたのは、もうちょっと話したい、もう少しこの場の雰囲気を共有したいという気持ちをもたれた方が多かったからではなかったか。
10:38
ネット上に質疑や意見を書き込めるSlidoを用いて質問を共有したり、グループ内の議論を発表してもらったりするうちに、自ずと多くの方から意見が出てきました。また、山本さんには一つ一つ、一人一人に丁寧に応じていただき、議論が深まっていきました。
10:39
特に「なぜ志望理由書に経験を書くといいとされているのか?」という山本さんの発問から議論が深まっていきました。
10:40
私が学んだのは、経験の言語化・概念化が生徒学生の学びにとって重要であること、志望理由書とは大学での研究計画書と本質的には違わないこと、キャリア教育には学問のディシプリンや未来の社会のあり方を生徒学生と対話しつつ学ぶ場をもつことが必要なこと。
10:40
そして、学校種の壁を超えて教員どうしが仲良くなり青臭い議論をしていくこと、そんなことが大事になっていくのだろうということでした。

2019年07月14日の生活記録

14:34
週末はELF東北の公開ワークショップ「新時代の教員に求められる能力と、進路指導・キャリア教育のあり方――志望理由書を通じて考える高大接続――」連休初日の好天のもと、高校・大学・短大・高専教員、大学生、教育関係企業の方など30人近く… https://t.co/KzTgqVkc4S

2019年07月10日の生活記録

14:12
RT @Azusa_fr_2015: ニュース! "そういえばご報告" https://t.co/zp0XxTikJu
14:14
RT @sanaru_fair: 【#浜松】本日7月9日(火)17:00から、大学フェア 浜松会場の申し込みがスタートするよ! 申し込みはお早めに! https://t.co/jBAfrWAvyR
17:26
先週今週と成徳大のゼミではプレゼン大会。深く学び考えるところまでなかなか至らず、表面的なプレゼンになってしまうことが多かったのだが、今年はテーマもよく考えられ、エビデンスもしっかり出して考察している学生が多かった。ある程度負荷をかけて学ぶ場を作ってきたことが奏功したのかも。
18:11
今週の頭は近畿大学にお邪魔して滞在時間4時間でとんぼがえり。数年前に予備校講師と小論文添削アルバイトの関係だった二人が、いま大学の教員組織に新しい大学教育のあり方を提案しているというのは何とも不思議。隔世の感。
<<back|<123456>|next>>
pagetop