November 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

2015年01月23日の生活記録

15:02
I'm at JR 長野駅 (Nagano Sta.) in 長野市, 長野県 https://t.co/WzfPwsVGaO
15:49
実家で発掘したもの。 http://t.co/EKHIDEGaFG
17:35
昼過ぎまでは雪が舞っていた善光寺平も、次第に晴れてきてこんな空に。 http://t.co/HcnRxw2UJG
21:28
今日は父の遺品の整理しつつ、古本屋に来てもらって、蔵書を買い取ってもらった。そのときに、何十箱も重い本を移動しただけでもけっこう負傷した手には痛手なのに、帰宅後、不覚にも、家で重いものが倒れるときにその手で受け止めてしまい、一挙に数週間前の痛みに戻ってしまった(T_T)
22:01
実家の庭に咲き乱れていた(?)ナンテンを持ち帰ってきた。父は庭いじりが大好きで、よく草花や木々を愛でていた。 http://t.co/Tst7B67Qzm

2015年01月22日の生活記録

13:08
えー? ホントに? 軽井沢にしては暖かい気温になってるけど、ホントはもっと寒いはず。 http://t.co/LMZfXTWOIo
21:17
長野は夕方に冷たい雨が降ってきたし、暗くなってきたので、今日の作業は終了。体の芯まで冷えてきた。作業が進まない理由はいろいろあるが、たとえばビデオテープ、音楽のカセットテープ、手紙類、写真、母の書、父がガリ版刷りでまとめた学級記録、僕の小さいころの図画工作やら落書きやら……
21:20
一挙に小学生時代に戻ったかと思えば、大学時代に行って、そうかと思えば、僕の出生以前に思いを馳せたり、東京や仙台にいたころの僕の知らない父母の生活の一端が垣間見らけたり…… もう、頭がクラクラしてきます。

2015年01月21日の生活記録

12:46
今日の目白大学の最終プレゼンは、力の入った秀作揃い。興味深いものばかり。知的好奇心の発露ってすごい!
15:30
東京成徳大のプレゼン大会も終了。さすがは2年生。授業で話したプレゼンのコツやNGを十分ふまえていた。内容的にも多岐にわたり魅力的なものが多かった。 いやー、君たち成長したね。
15:35
パワポを使ったプレゼンも多かったが、PCの問題なのか不具合や事故が多発。それでも何とかリカバリーしたり、別の方法で対処したりで、どうにか凌ぎました。こういう時は、原始的な発表は強いね〜。紙芝居形式の発表は新鮮でした。
15:40
時間内に収まるかどうかやきもきしっ放しの両大学のプレゼン大会。無事に終えられて胸を撫で落としているところ。 授業を終えてふと外を見れば雪がちらついていた。 昨年まで僕も授業で使っていた古い校舎も、今や無残な姿。解体作業もヤマ場か。 http://t.co/Aq9QKputE6
15:41
さてこれから重要な会議。 (@ TULLY'S COFFEE 麹町店 in 千代田区, 東京都) https://t.co/LVkT8eXk8j

2015年01月20日の生活記録

00:00
今年は「スクラッチ・リーディング」かメジャー化する見通しだ。

2015年01月19日の生活記録

07:45
朝イチで会議。 (@ 池袋駅 (Ikebukuro Sta.) in 豊島区, 東京都) https://t.co/L42YOhO86r
23:59
生徒のふり返りシートに「スクリーで一昨日のセンターを解いたら、現代文は9割とれて自分でも驚いた」と書いてあった。他にも「スクリーのおかげで苦手だった国語が得意科目に変わった」など。「スクリー」ってなに? としばし考えたが、どうやら「スクラッチ・リーディング」のことらしかった。

2015年01月18日の生活記録

14:23
われわれ塾・予備校関係者は、昨日と今日ばかりは何もしてあげられません。いつもと違った超人的能力が突如天から舞い降りて来ることなど期待できない以上、平常通りの力が発揮されることを、個々の受験生の顔を思い浮かべつつ祈るのみ。
14:27
で、ただ祈っても神通力で伝わるわけでもないので、たまの休日を、東北のハワイでリフレッシュするのでした(^.^)
20:31
RT @gendaibuntan: 【因果関係の発見】接続語はもちろん、目的/手段の表現(〜ために/〜によって)や「〜の背景/根底/起源には」といった表現に着目するのが大事ね。あと便利なのが仮定表現を因果関係に「読み替える」ことかしら。「A とすれば B」のとき、Bであることに…

2015年01月17日の生活記録

08:29
上がりやすい人。メタ認知(=自分をモニターするもう一人の自分)を効かせて、上がっている自分を笑ってやって下さい。そして深呼吸を3回。ほらもう大丈夫。
08:37
本日の定点観測@多摩川。 東京地方は良い天気。 http://t.co/zf3gEglxo4
22:30
妹家族たちとスパリゾート・ハワイアンズへ。 昼間はギネス登録の広さを誇る露天風呂に浸かった。強風で寒かったが……。 夜は『フラガール』で有名になった、ポリネシアン・グランドステージを堪能。完成度の高い舞台。

2015年01月16日の生活記録

20:15
【センター現代文直前チェック】評論を読むときは、 たえず「何について?」(=主題)、「何を言いたいの?」(=主張)、「どうして?」(=根拠・理由・具体例)、と本文に問いかけるつもりで読み進める。
20:17
【センター現代文直前チェック】評論ではキーワードをおさえつつ読み進める。次のような語句がキーワードになる。 繰り返し出てくる語句・目立つ語句(「○○」“○○”〈○○〉カタカナ語など)・難解な学問語・専門語・筆者が定義している言葉。
20:19
【センター現代文直前チェック】逆接(だが・しかし・けれども)・対比(反対に・〜に対して・〜に比べて)・話題転換(ところで・さて・それはともかく)の後は、文脈や論理が変わる。何がどう変わるのか文脈を大きく捉えて読み進める。
20:20
【センター現代文直前チェック】評論では、筆者の主張と、筆者以外の人の主張(多くは常識・一般論)を読み分けていく。筆者は常識を批判しつつ自分の説を述べていくことが多い。
20:22
【センター現代文直前チェック】並立(〜や、〜や/〜と、〜と)、選択(〜か、〜か)、箇条書き(まず……、次に……、そして……/第一に……、第二に……、第三に……)を明確に捉える。筆者は、各内容を別物として捉えていることを意識する。
20:23
【センター現代文直前チェック】逆接(しかし)・否定(〜ない)・対比(〜に対して)があったら、何かと何かが対比関係になっていないか注意する。
20:25
【センター現代文直前チェック】筆者は言葉を変えつつも自分の主張を反復することがある。イコール関係(=同義語・類義語・同意味文)を意識しつつ読見進める。
20:30
【センター現代文直前チェック】どれほど抽象的な議論ばかりに見える文章でも、筆者は具体的なものを思い描いて書いている。抽象的過ぎて意味が分からないときには、筆者がどんな具体例を思い描いているか、自分で想像して理解の助けにする。
20:33
【センター現代文直前チェック】小説や随筆では場面や時間の流れを意識する。場面転換や時間の切れ目(過去の回想・未来への飛躍)は文脈が変わるから、注意しておさえる。
20:37
【センター現代文直前チェック】小説や随筆で特に大事な時間軸は、時代と季節。時代が変われば常識が変わる。季節が変われば情景が変わる。
20:38
【センター現代文直前チェック】小説や随筆では、登場人物の年齢をおさえる。特に子どもが登場人物の場合は、年齢や学年が大切。年齢が異なれば前提となる常識も異なる。
20:38
【センター現代文直前チェック】登場人物の身になって考えろとよく言われるが、それは登場人物を自分にひきつけることではなく、逆に、自分を無にして登場人物になりきるということである。自分の感性を捨てて、登場人物の感性を身にまとうことが必要。
20:39
【センター現代文直前チェック】書かれていない心情は、表情・台詞・態度・様子・行動・状況・情景などの、書かれている証拠をもとに、共通感覚(=誰もが普通はこう感じるはず、こう思うはず)を働かせて推定する。
20:40
【センター現代文直前チェック】本文中の[+]=プラスイメージと、[−]=マイナスイメージを敏感に読み分けていく。特に設問と関わる傍線部付近ではしっかりおさえる。
20:43
【センター現代文直前チェック】傍線部内や、傍線部付近の指示語は何を指しているのか、必ずおさえる。
20:44
【センター現代文直前チェック】 [選択肢のワナ]設問で問われている主題と、選択肢の主題が違っていたら消せ。
20:45
【センター現代文直前チェック】 [選択肢のワナ]本文からは導けない因果関係が選択肢に出てきたら消せ。
20:45
【センター現代文直前チェック】 [選択肢のワナ]本文からは導けない対比関係が選択肢に出てきたら消せ。
20:46
【センター現代文直前チェック】 [選択肢のワナ]本文中には書かれているが、設問とは無関係な話が選択肢に取り込まれていたら消せ。
20:48
【センター現代文直前チェック】 [選択肢のワナ]本文からは導けない内容が、選択肢に取り込まれていたら消せ。
20:51
【センター現代文直前チェック】 [選択肢のワナ] 本文の本質を突いたキーワードを取り込んでいるが、選択肢を通じて読むと話が変になっていたら消せ。
20:52
RT @tarksfujii: 二択で迷ったら…選択肢だけ眺めて答えを決めるんじゃないぞ!二つの共通点、相違点をできるだけ整理して、相違点について本文に確認しにいこう!正解が書いてあるのは本文だ!!
20:54
【センター現代文直前チェック】設問自体にヒントあり。受験生は問題馴れしてくると設問を読まなくなる傾向がある。しかし、設問は唯一聞ける出題者の「肉声」である。初心にかえって設問を冷静に読むと、解答のヒントがつかめることがある。
21:52
RT @tarksfujii: あ、最後にこんな縁起物の写真で!いい夢見て下さいね(^ ^) http://t.co/bKBNAG5Okn
23:32
身体感覚をメタファーにして言語世界と結びつける。そんな発想から、身体表現をもとにした現代文授業をするというのは面白いと思う。体操と現代文、演劇と現代文、ダンスと現代文がコラボ授業できる。

2015年01月15日の生活記録

09:13
今日ははじめて行く会場。けっこう乗り換えも多く、一つでも間違えると、大変なことになる。注意しようと自分に言い聞かせて乗車。 まずはいつもの電車、いつもの多摩川。あれ? 今日は稲田堤で降りるはずでは? あー!やっちまった>_<
09:19
引き返すか、調布でタクシー拾うか、さて困った遅刻しちゃうぞと、ちょっと慌てた。 でもここは文明の利器スマホの乗り換えアプリで調べよう、どうせ遅刻だけどと、調べてみる。 すると、なんということでしょう! 調布→分倍河原→府中本町と乗り換えれば、間に合いそうo(^▽^)o
09:22
というわけで、いま武蔵野線爆走中。乗り換えはあと一回。ゼッタイに降りそびれないよう、今から準備態勢。

2015年01月14日の生活記録

14:46
来週はいよいよプレゼン大会。 (@ 東京成徳大学 in 北区, 東京都) https://t.co/J3sxAnDX4o
<<back|<118119120121122123124125126127>|next>>
pagetop