August 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

2014年10月31日の生活記録

01:35
一昨日は、大先輩二人との会議&呑み会。「教育という病」の話が印象的。正解というご託宣を下すこと=アンデンティティになってしまったセンセに「教えちゃいけない」と言われても、当のセンセは困惑し反発するだけという話。
01:41
もっと深刻なのは「教育のパラドックス」。当人は自分が権威になることを最も嫌っているのに、教育革新運動に携わり周囲の者から注目され尊敬され持ち上げられていくうちに、いつの間にか当のセンセが権威と化し、居心地がいいものだから、結局その権威にあぐらをかくようになってしまうという……
14:41
本人の意志を尊重するという自己決定権は手放してはならない権利ではある。だが、その意志が実は揺れていたり、判断材料となる情報が偏っていたり、どう見ても本人にとって不利益な結果を招く可能性が高かったりと、いろいろ斟酌していくとパターナリスティックな介入が必要な場合も多々あるわけで。
14:44
特にそれが後期高齢期の肉親だったりしたときに、さて、どこまで本人の意思を尊重して、好きなようにしてもらうかは、毎度毎度、ほんとに悩ましいところです。親というのはただでさえも相対化するのが難しいというのに。

2014年10月30日の生活記録

13:44
いっそう紅葉の進んだ浅間山。 http://t.co/HzIBwf3b0B

2014年10月29日の生活記録

05:40
日の出前の早朝出勤。
16:02
会議前の一服。 (@ ジュンク堂書店 池袋本店 in 豊島区, 東京都) https://t.co/BWZzOhToQ0 http://t.co/kEqhbENuja

2014年10月28日の生活記録

13:49
今日の仙台は、冬のような冷え込みでしたが、しっかり、いや適度にジョギングしました。何しろある程度走って体を暖めないと、寒くて耐えられない。
23:03
あー、人身事故で中央線は運転見合わせ。今日中に家に着かないかも(~_~;)
23:11
何とか新宿まで動いてくれた(^^)

2014年10月27日の生活記録

23:47
仙台は朝晩めっきり寒くなりました。でも昼間は汗ばむほど。着るものの調節がたいへん。 あちこちでするジョギングは乙なもの。松本でも長野でも、そして仙台でも、朝晩僅かな時間を利用して軽く走ってます。
23:56
大学入試改革の話。賛否いろいろあるだろうが、もはや、大学に合格するために必須の知識は◯◯だ、という国民的合意が成立しえない時代に突入したのだと思う。アカデミズムの権威が崩壊し、旧来の教養概念が相対化した現在、知の内容といい様式といい、多元的にならざるを得ないえない時代だ。
23:59
そこには、近代の工業社会から、ポスト近代の知識基盤社会へとドラスティックな転換が進行しつつあるという時代背景がある。この社会で生きていくためにはこれこれの知識を修得しておけばいい、という一般解がもはやなくなってしまった。言うならば、「知の自由主義」の時代になったということ。

2014年10月26日の生活記録

10:22
長野駅は新駅舎工事中。オリンピックのときのヘンテコなデザインよりはいいけど、かつて善光寺を模した駅舎は誇らしかったなぁ。 http://t.co/ymRVCaXFdK
13:44
浅間山も色づいてきました。 http://t.co/uckT9rHByQ

2014年10月25日の生活記録

13:53
昨日は、信濃松川駅から安曇野ちひろ美術館までのサイクリング。その後、穂高の禄山美術館へ行って、一休庵という蕎麦屋で新そばをすする。
21:30
長野の誇る禁煙ショットバー (@ BAR 599 in 長野市, 長野県) https://t.co/PWUF4GFeg0
21:56
「マッサン」に影響されて、駒ヶ根のマルスウイスキーまで行っちゃった友人。その友人に影響されて、ショットバーで「駒ケ岳」を注文。 http://t.co/YMjQCykmfT

2014年10月24日の生活記録

12:18
ちひろ美術館に来ています。 http://t.co/1jNxKSAeyQ
16:09
松本は喫茶店も居酒屋も禁煙の店が多くて、嬉しい限り。

2014年10月23日の生活記録

23:58
昨日の東京成徳大のゲストトークには大学院時代の先輩に登壇していただきました。いいこと言っていただきました。 「楽な道とちょっときつい道の二つがあったら、きつい道を選んだ時のほうが、結果的には大きな喜びにつながるんじゃないかな」
23:58
さらに先輩は、大学時代にできる友人が一生の友となる点に触れて、 「こんな俺を◯◯くんに見られたら恥ずかしい、合わす顔がない、っていうことがないように、生きようとする。そういう意味での友人って大切だと思う」。
23:59
今日は、松本に来ています。久々の旅行です。

2014年10月21日の生活記録

00:04
テレビで取り上げられた、わずか二時間しか営業しない広島のビールスタンド「重富」。一人二杯まで。つまみなし。それなのに行列が絶えない。実はこの店、酒卸店。ここでちょっと飲んだあと、近くの居酒屋などに行ってくれればいいという発想で始めた立ち飲みスタンドだった。
00:07
近くの店に酒を卸しているのはもちろん、ビールの注ぎ方などのレクチャーもしているという。夢は「最近、『重富』さんのビールより、近くの店のビールの方がおいしくなったよ。もう店を閉めたら?」と言われることだとか。こういうビジネスモデルはなるほどと思うし、大いに参考になる。
<<back|<118119120121122123124125126127>|next>>
pagetop