February 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28

音楽の力──映画『オーケストラ!』


少し前の話だが、
先輩に薦められて見に行った映画が
大当たりだった。
行ったのは、東急文化村のル・シネマ。

見たのはラデュ・ミヘイレアニュ監督の
『オーケストラ!』(le concert)

いやー、
久々涙を思う存分流したいい映画だった。

» read more

暑い日の楽しみは一日の労働の後の、帰宅後の、シャワー後の、ビール。

梅雨が明けたと思ったら、
連日の35℃越えの気温にちょっと参ってます。

でもこれって、
やっと夏が夏らしくなったっていうことかもしれない。
長期予報では、今年は冷夏だと言われ、
一説には、1993年並みの「寒い夏」になるかもしれない、と
まことしやかにささやかれていたから、
むしろ夏らしくなって良かったじゃん、
と安堵すら感じるのです。

1993年のあの年の冷夏、
忘れもしません。

JUGEMテーマ:日々のくらし



» read more

「感動」の長所と短所

JUGEMテーマ:小論文


今回、小論文の授業で取り上げたのが「感動」というテーマ。

2007年の愛媛大学教育学部(後期)の問題。
課題文はなく、感動することは「主観的には素晴らしい体験」だが、
「感動するのはとても良いことだ」と割り切ってしまっていいのか、と
問題を提起するテーマ型の出題です。

設問では、
感動することのプラス面とマイナス面について、
「あなたが実際に体験したことや日常感じたことなどから、
具体例をあげて論じなさい」
というものです。


» read more

春には匂いがあります。

JUGEMテーマ:日々のくらし

久々のブログです。

3月は……
本を読み、
山梨へ出張に出かけ、
初めての仕事をし、
本を読み、
実家に帰省し、
父母に会い、
盛岡へ出張に出かけ、
岩手山の雄姿を望み、
久々の仕事仲間と会い、
刺激を受け触発され
本を読み、
入試問題を解き、
締め切りに追われて解答原稿を書き、
後回しにしていた片付けをし、
……
そんなこんなで終わり、

4月になり……

» read more

雨に濡れない経験主義

寒い。
午後から夜にかけて、冷たい霧雨がしとしとと降り続けている。
ここのところ雨が降ることが多く、
いつも空を気にして外出している。
ただ、最寄のバス停まで歩いて5分
どしゃ降りでもない限り、濡れて帰っても
さほどひどいことにはならないはず。
極力傘は持ちたくない。
なぜなら……
» read more

量は質を高める

NHK教育テレビの『目指せ! 会社の星』という番組に注目している。
お笑いコンビのアンジャッシュが司会をしている名古屋放送局制作の番組である。
内容は、若手会社員向けの仕事術やら、ビジネスライフの提案やら。
この番組といい、
『出社が楽しい経済学』といい、
NHK教育テレビは、
経済学の素人で、会社員生活ゼロの僕にとって
たいへん勉強になる番組を作ってくれる。

ところで、我が家のテレビは……
» read more

ロッテと明治のホワイト・チョコ

親戚に学校教師をやっている人がいるが、
その人はバレンタインデーは、何人かの女子生徒から
チョコをプレゼントされるらしい。

僕たち予備校講師にとって2月14日はすでに仕事がないオフ期間であり、
だから基本的にチョコなど生徒からもらったためしなどないので、
ちょっと羨ましい……のか?
いや、待てよ。
» read more
<<back|<201202203204205206
pagetop