October 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

2012年04月22日の生活記録

00:08
【現代文専門語10】[カテゴリー category]=共通点のあるものが属する部類。分類。領域。紅茶・日本茶・ウーロン茶などは「お茶」というカテゴリーに属する。さらにお茶は、お酒・ジュース・コーヒーなどともに「飲み物」というカテゴリーに属する。同義語は範疇(はんちゅう)。
13:11
我が家の名物?焼きそば大盛りです。 http://t.co/1FFQCxZk
17:27
椅子にもたれて、うつらうつらするのって、何で心地よいのでしょう。30分ほどそんな夢現の時間を過ごした後、机に向かったら、けっこう頭が冴えてきて仕事にエンジンかかって参りました。しかし、いい感じに捗ってきたところで、もはや荷物をまとめて出かけねば、新幹線に間に合いません。
19:42
ありがたいことに、電源付きの「はやて」でした。窓際席だったのでコンセント挿入。これで電池の消耗を気にせずに車内でもパソコン仕事ができます。でも、新幹線でも仕事ができるって、いいような悪いような……(~_~;) http://t.co/4KVN0BhI
22:30
【現代文専門語9】[ニヒリズム nihilism]=世界に真理などはない、人生に意味や価値などはない、という考え。ニーチェは近未来をニヒリズムの時代になると予言した。神や宗教の権威が衰えた現代は、総じてニヒリズムの時代とも言える。同義語に「虚無主義」。
22:48
【現代文専門語】[弁証法]=対立を越えて統合を目指す(思考の)運動。ヘーゲルの用語。正(テーゼ)⇔反(アンチテーゼ)の対立・矛盾を止揚(アウフヘーベン)して(=越えて)、合(ジンテーゼ)となること。互いに相手を軽蔑し合っていた男女がいつしか恋仲になるドラマのストーリーも弁証法。

2012年04月21日の生活記録






16:39

その昔、ここには代ゼミ造形学校という建物があったのです。僕たち本科生は代々木本校だけでは収容できない人数で、小田急の踏切を列をなして越えて、造形学校へ授業を受けに行ったのです。デモ行進のような人の流れで、車の方が遠慮がちだったのですよ。 http://t.co/yPVLljtu







23:55

【現代文専門語9】[概念 がいねん]=物事のおおまかな意味内容(を言語化したもの)。個物を一般化した表象。家で飼っている四つ足の動物を「イヌ」と捉えるのは概念による認識である。「言葉」と置き換え可能なことが多い。同義語はコンセプト(concept)。


2012年04月20日の生活記録






00:01

以前、わが多摩の街に出没した狸の撮影に成功してブログに掲載したが、今度はキジの撮影に成功。うわさにはと聞いていたのだが、幸運な遭遇だった。何人かがカメラを向けていたが、臆することなく「撮るなら撮ればー」と言っているような、堂々たる風貌。 http://t.co/Ih0STBOf







17:10

【現代文専門語7】[表象 ひょうしょう]=心に思い浮かべたイメージ。今目の前にある現前・現存(presence)に対して、意識の中に再び現れてくるもの(re-presence)。今朝飲んだ牛乳を思い浮かべるのは表象。「イメージ」と置き換え可能。同義語として心象・心像・想像がある。







17:30

【現代文専門語8】[逆説]=常識とは逆の説(でありながら、正しい説)。( )内の意味まで入るときと入らないときがある。同義語として逆理・パラドックス。類義語に矛盾。典型的な諺「負けるが勝ち」「急がば回れ」で覚えておく。


2012年04月19日の生活記録






08:48

【現代文専門語5】[抽象 ]⇔[具体・具象] 抽象は、一般的な特徴をとらえること。具体・具象は、一つ一つがはっきりした姿かたちで現われること。[捨象 しゃしょう]とは、抽象する際に個別・特殊なものを切り捨てること。画家は一本の木を具体的に描くが、植物学者は抽象的に分類する。







13:26

【現代文専門語6】[主観・主体・意識]⇔[客観・客体・対象]ひとまずは主観=見る私、客観=見られる物、とおさえておく。前者はsubject、後者はobjectの訳語。英語の、主語と目的語の関係としておさえてもいい。6語をグループで暗記するのがコツ。







17:15

日比谷線で移動中。ということはあのちょっと憂いのある癒し系車内アナウンス、高校時代好きだったけど言えずに離れ離れになった同級生の女子に20年ぶりに偶然会って思わず話しこむような懐かしい声、そう、森谷真弓さんの声を聞ける! 恵比寿なんかで降りず中目黒まで行ってから戻るでしょ、当然。


2012年04月18日の生活記録

11:12
春うらら。代ゼミ本科生に話したこと。若くて生命力があるうちに、大きな挫折感を味わうことは、実は得難い貴重な経験。順風満帆な人生などあり得ない。今、上手な転び方を学んでおくと、二十年後、いい齢の重ね方をした大人になれるよ。 http://t.co/Jvvq8Q9v
23:07
APAホテルでベッドメイクや掃除などしない連泊エコパックを利用したら、ミネラルウォーターをプレゼントされた。授業中、それを教卓に置いていると、最前列の生徒がチラチラ見ている。珍らしいものでもないやろ、と生徒側のセロハン印刷を見ると… http://t.co/8LNYkfhx

2012年04月17日の生活記録






00:06

【現代文専門語2】[普遍 ふへん]・[一般 いっぱん]⇔[個別 こべつ]・[特殊 とくしゅ] 普遍は、すべてに当てはまること。一般は、だいたい当てはまること。「生物はみな死ぬ」は普遍的。「人は老いて死ぬ」は一般的。







21:05

【現代文専門語3】[絶対 ぜったい]⇔[相対 そうたい] 絶対は、比較を絶して唯一の意味や価値をもつこと。相対は、他との関係や比較を通じて見出される意味や価値。現代は価値が相対化した時代だと言われている。







21:19

【文化相対主義 ぶんかそうたいしゅぎ】=自分の属する文化も他の文化同様、数多くある文化の一つにすぎないという認識。そこから、各文化の優劣を決める絶対的な基準などない、という考え。⇔自文化中心主義


2012年04月16日の生活記録






18:25

代ゼミ初講日。生徒の緊張感と静かな強い意志をビンビンに感じながら、現代文と小論文の授業をする。20数年前、同じ気持ちでぼくも代ゼミの教室の一隅で講師を見つめていたんだ。彼らの意欲に応えたい。







18:30

ニュースの伝えるところによれば、仙台の開花宣言はまだ。西公園の出店は営業しているが閑散としている。だってコートなしでの外出はかなり寒いもん。 http://t.co/vUdZJuCi







23:57

【現代文専門語1】[還元 かんげん]=もとに戻すこと。置き換えること。濃縮果汁還元ジュースとは、一度濃縮した果汁を水で薄めてをもとに戻すこと。要素還元論とは、ある現象や事態をこれ以上分解できない根本的要素に置き換えて検討する科学の方法論。


2012年04月15日の生活記録






16:52

花吹雪の桜を堪能し終えたら、荷物をまとめて出張です。移動中はノマド・ワーク。電車内ってなぜか仕事がはかどります。新宿に着くまでにこれだけはやっちゃおうという、締め切り効果でしょうか?


2012年04月14日の生活記録

11:36
これってあんまり自慢とは言えないし、むしろイメージダウンだし、いったいどんなところに住んでるんだと思われそうだし、でもちょっと得意なんで誰かに言いたくなることってありませんか。僕は、蠅叩きで蠅を落とすのがけっこう得意です。
18:19
今日、唯一やった運動。近くのコンビニまで往復の階段を、全て一段飛びしてきたこと。今日、唯一衝撃的だったこと。NHKみんなのうたの「おしりかじり虫」の歌詞の感動的ナンセンスさ。

2012年04月13日の生活記録






10:36

昨日はカーディガンを着て外出したら、暑くて困ったので、今日はノーマルなスーツの着方で出かけました。ちょうどいい日和。道すがらカラスノエンドウを発見。 http://t.co/GOi1URcA







17:54

今日は会議。今までひたすら孤独に精神を集中してやってきた作業が、チームワークになったことは、本当に喜ばしい。これは僕にとっては、マラソンを一人で真っ暗闇で走っていた状態から、昼日向を仲間と会話しながら走る状態へと転換するくらい、大きな変化だ。あとはいいものを作ることだ。


<<back|<201202203204205206207208209210>|next>>
pagetop