January 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

2012年06月28日の生活記録






17:10

本日は自主的休日ゆえ【現代文専門語】はお休みいたします。







21:21

久々の完全なオフ。
今日は有楽町⇒新橋⇒渋谷の街歩き。 テーマは、駅近×場末×ガード下×立ち飲み。うーむ、後付けですから無理があります……。心地よい疲労感です。 http://t.co/NQ6F74pE


2012年06月27日の生活記録

14:03
【現代文専門語97】[一人称/二人称/三人称]=文法用語から転じて「一人称」=自分(私)、「二人称」=親密な他者(家族・親友・恋人)、「三人称」=見知らぬ他者(面識のない人・赤の他人)。たとえば三人称の死は日常的だが、一人称の死は経験できない(経験できるのは死に至る生の経過)。
14:04
【現代文専門語98】[ダブル・スタンダード]=二つの基準を対象に応じて使い分けること。たとえば、アメリカの外交政策はイスラエルに甘く、アラブ諸国に厳しいというダブル・スタンダードだとしてよく批判される。同義語=二重基準。二重標準。類義語=二枚舌。自家撞着。
23:41
仕事帰りの電車内で吊革に揺られています。 この世に生を受け、大きな不幸もなく、ささやかながら、ここまで生きてこられたことに、特に両親に感謝する今日でした。

2012年06月26日の生活記録






08:57

おはようございます。昨夜はケータイのアラームをサイレントモードにしたまま寝てしまったので、目覚ましに気がつかず、おかげでぐっすりできました。7時には起きたから、もちろん遅刻なんかしませんよ。







15:51

【読解力増強法】評論でも小説でも、先々の展開がどうなるか、予想しながら読むといい。いま主人公が順風満帆だということは、この後何か壁にぶつかるのかな? とか。むろん予想が外れたら修正すればいいだけ。「予想読み」の能動的な姿勢は、頭脳を刺激して思考力を高めるし、速く読める。







17:08

【現代文専門語95】[趨勢 すうせい]=物事がある方向へ進み行く勢いや流れ。たとえば、父親も子育てに積極的にかかわるという時代の趨勢にしたがう。同義語=動向。趨向。







17:09

【現代文専門語96】[馴致 じゅんち]=(1)なれさせること。なじませること。(2)次第にある状態にすること。たとえば、人間は新石器時代から牛や羊を馴致して家畜化してきた。







23:44

東京の自宅に帰ってきました。
セブンイレブン限定販売のGRAND KIRINを買って飲んでみました。芳醇な香りと濃厚な味、そして苦味。
うーん、これぞキリン。
がぶ飲みするビールじゃなくて、味と香りをゆっくり楽しむビールでした。満足。 http://t.co/gikif1nV


2012年06月25日の生活記録

07:46
おはようございます。 今朝の仙台は15℃。肌寒い朝です。 http://t.co/ixAGqQ6K
16:45
【現代文専門語93】[所産 しょさん]=産み出されたもの。作り出されたもの。たとえば、ブラームスの交響曲第一番は、彼が二十年以上の歳月をかけて推敲に推敲を重ねた所産である。
16:45
【現代文専門語94】[伏線 ふくせん]=小説・戯曲などで、後のストーリー展開上必要な事柄を、あらかじめそれとなく呈示しておく技法。後のことを考えて、予めひそかに準備しておくこと。類義語=布石。

2012年06月24日の生活記録

08:38
【読解力増強法】AとBの比較や対立を軸とする、対比構造をおさえて読むといい。たとえば近代vs前近代、欧米vs日本の対比。あるいは常識的見解vs筆者の独自主張。逆接(だが・しかし)、否定(〜ではなく)、対比(反対に・〜に対して)などの機能語にマークして読むといい。
17:19
長い間リニューアル工事中だった東京駅丸の内口駅舎が、その姿をようやく現しつつあります。 http://t.co/4gbep1Hm
20:23
【現代文専門語91】[不文律 ふぶんりつ]=暗黙の了解となっている決まり。不文律が言葉で表現されることを「明文化」(めいぶんか)という。同義語=不文法(=慣習法・判例法)。対義語=成文法(=制定法)。
20:23
【現代文専門語92】[所与 しょよ]=与えられたもの。特に問題解決の前提として与えられているもの。たとえば、日本では新卒一括採用を所与の条件だとみなしがちである。同義語=与件。

2012年06月23日の生活記録






01:48

【現代文専門語87】[シニカル cynical]=皮肉な態度をとるさま。(社会習俗・道徳・世論などに対して)冷笑的・嘲笑的であるさま。反文化的禁欲生活(=学問・芸術・贅沢・快楽を軽蔑)を唱えた古代ギリシアのキュニコス学派(=犬儒派)に由来。類義語=皮肉。アイロニー。







01:49

【現代文専門語88】[矜持(恃) きょうじ]=自分の能力を優れたものと誇る気持ち。類義語=自尊心。プライド。自負(心)。







15:44

昨日は、作る仕事、書く仕事、教える仕事、我ながら段取りよく進めることができた。
今日は、頼まれ事、教える仕事、書く仕事、そして……軽く呑み会?
それまで一踏ん張り。
写真は今日の多摩川。 http://t.co/tdIau6lm







23:58

【現代文専門語89】[蔓延 まんえん]=(好ましくないことが)はびこり広がること。







23:59

【現代文専門語90】[萌芽 ほうが]=きざし。芽ばえ。物事の始まり。


2012年06月21日の生活記録






20:46

【現代文専門語85】[軋轢 あつれき]=仲が悪くなること。人間関係の不和や摩擦。もともとは車輪のきしむこと。たとえば、与党は軋轢が高まり、党分裂の危機に瀕している。類義語=葛藤。反目。







21:05

【現代文専門語86】[自己欺瞞 じこぎまん]=自分で自分をだますこと。本心や真実に反していることを無理に正当化すること。たとえば、あまり薦められない商品を、仕事だと割り切って宣伝するタレント。(欺瞞=あざむきだますこと)


2012年06月20日の生活記録

10:59
結局、上野のホテルで睡眠とって、やっと新宿に。嵐去って空は夏。
15:16
暴風のため多摩川は徐行運転。 http://t.co/QVq6PW2w
23:32
本日の【現代文専門語】はお休みします。昨日から今朝にかけての東北新幹線、山手線の両方の事故の影響で、睡眠不足、スタミナ不足ゆえ。

2012年06月19日の生活記録






16:07

【読解力増強法】抽象的な文章を読んでいて、難しすぎて内容が頭に入ってこないことがあります。そのとき、ひたすらその箇所ばかりに固執して何度も戻って読もうとする人がいますが、分からないまま読み進めていくと、しだいに分かってくることがあります。力技(ちからわざ)の「推進力」も必要です。







16:56

【現代文専門語83】[固定観念]=思い込んだまま容易には変わらない考え。同義語=固着観念。類義語=偏見・バイアス(=偏向)・ドクサ(=臆見)・先入観・先入見。※オブセッション(=強迫観念)とは違って、病的ではない。







16:56

【現代文専門語84】[形骸化 けいがいか]=当初の意義や価値を失い、形だけになっていること。たとえば、権力闘争の場と化した国会は、民主主義の形骸化をいっそうおし進めることになってしまった。







20:30

はやぶさ6号に乗ってます。郡山で臨時停車しています。小山付近で信号確認とのアナウンス。







20:44

小山駅付近で停電とのアナウンス。依然、このはやぶさは郡山。講師室でこうならないでほしいと、冗談まじりに話していたら、予言の成就か?







21:26

新情報。運転再開は21:40ごろとのこと。最近はこういう見通しをアナウンスするようになってくれて、ありがたい。風雨の中、きっと作業員も懸命になって、復旧工事しているのだろう。







23:28

運転再開!
こりゃ今日は家に帰れないかもしれないな。


2012年06月18日の生活記録

18:42
睡眠不足の今日、90分×4コマの授業を支えてくれた、陰の功労者を紹介します。コーヒー、リポD、そしてセブンのおにぎり。こういう日は、食べすぎちゃいけないのです。 http://t.co/IBdrYXiS
19:24
【現代文専門語81】[叙情/叙事/叙景] 叙情(抒情)=感情を述べること。叙事=事実をありのままに述べること。叙景=風景を述べること。詩の三大区分としては、抒情詩、叙事詩、劇詩。日本では抒情詩が主流。叙事詩ではホメロスの『イーリアス』、劇詩ではゲーテの『ファウスト』が有名。
19:36
【現代文専門語82】[自家撞着 じかどうちゃく]=同じ人の言動が、前後で食い違ってつじつまが合わないこと。同義語=自己矛盾。
<<back|<201202203204205206207208209210>|next>>
pagetop