多摩新都市的公園前生活記録

竹 内 幸 哉 (たけうち ゆきや)
時代の転換期にあって、若者がしなやかにたくましく人生を切り開いていくために、学びの場をどうデザインするか、教員にできることは何なのかを考えています。
河合塾教育研究開発本部講師 大正大学総合学修支援機構講師 中央大学法学部講師 佐鳴予備校講師 Enjoy Learning Forum 世話人。
初年次教育。日本語読解・日本語表現。哲学。アクティブラーニング。
twitter=YUKYLOG.竹内幸哉の生活記録
https://twitter.com/yukylog
twitter=YUKYLAB.竹内幸哉の研究室
https://twitter.com/yukylab
tumblr=竹内幸哉の研究室 https://yukiya-takeuchi-laboratory.tumblr.com/
タヌキとの遭遇 またとないシャッター・チャンスに撮影成功


ついに撮れました!!

見ての通りのタヌキです。

多摩丘陵の駅から十分と掛からない住宅街です。
仕事帰り道、偶然に黒い塊を発見。
もしかしてこれは……と
続きを読む >>

| 暮らし | 23:19 | - | - | 竹内幸哉 (たけうち ゆきや) |
【東京成徳大講義メモ】ビジネス演習-11


【東京成徳大講義メモ】ビジネス演習-11 2011.12.07


■今日のメニュー

1.[M.L.]非言語 図形の長さ
……円や四角形ならまだしも、複雑な形をした図形の外回りの長さを求めるというものでした。コツは、どれほど複雑な図形でも、単純な図形の寄せ集めに過ぎない、という点。
続きを読む >>

| 東京成徳大学 | 22:19 | - | - | 竹内幸哉 (たけうち ゆきや) |
【東京成徳大講義メモ】ビジネス演習-10


昨日の昼過ぎから
急に声がつぶれました。

自分でもびっくり。
たぶん風邪なのでしょう。
青森→仙台と外泊が4日間続いていたし、
疲れもたまっていたし。

無理して出そうとすると森進一よりかすれただみ声。
それが聞き取りづらいとすれば
ひそひそ声の大声バージョン(それを的確に示す言葉はあるのか?)

学生には聞こえづらくて申し訳なかったです、ほんと。
続きを読む >>

| 東京成徳大学 | 22:47 | - | - | 竹内幸哉 (たけうち ゆきや) |
【中央大学通信教育課程スクーリング】導入教育A-青森会場
竹内
↑青森の新名所、Aファクトリー

以前にも書いたが、
今年から

中央大学法学部の通信教育課程スクーリング授業の
講師をしている。

「導入教育A」という新しい科目の授業である。
これは、主に初年度の学生を対象に
大学の授業にスムーズに入っていくための入門篇のような授業。
読解力と論述力を高めることがこの科目の二つの柱である。
具体的内容は、
以下にレジメを貼り付けたので、
そこに譲る。

すでに高松、大阪、水戸、駿河台、多摩キャンパスで
実施済みである。

今回は、本州最北の県庁所在地、青森。
いやー新青森駅から青森駅への乗り換え時間が長くて驚きました。
ていうか、時間の長さよりも吹き付ける雪のホームで風にさらされ続けて
……風邪気味に。

集まった学生は少人数ながら
やる気のある
能力も高い学生ばかり。
みなさん積極的に参加してくれましたので、
充実した授業ができました。

以下がレジメです。
続きを読む >>

| 中央大学 | 22:05 | - | - | 竹内幸哉 (たけうち ゆきや) |
ラトル&ベルリン・フィルの来日公演 マーラー交響曲第九番に立ち会えた喜び

↑サントリーホール。開場前のオルゴール演奏を聴く人々。

クラシック音楽ファンならずとも、
ウイーン・フィルとベルリン・フィルが
世界最高峰のオケの双璧であることは
よく知られている。

その一つ、ベルリン・フィルを、
指揮者サイモン・ラトル
(僕の大学時代には、バーミンガム市交響楽団と来日していたっけ。
赤いカマーベルトがトレードマークだったラトル。
当時は清新な若手指揮者のイメージだったなぁ……)
が率いて来日公演をすることは知っていたのだが、
来日する海外オケは、
何と言っても高いし、
だいたい夜は仕事が入っていて行けるわけもないから、
演目も公演日もまったくノー・マークだった。

ところがである。
ネット上で何かを調べているときに
たまたま知ってしまったのである。

続きを読む >>

| 音楽 | 22:11 | - | - | 竹内幸哉 (たけうち ゆきや) |
撮影という特殊環境をどう快適に過ごすか、という問題


新作の映画やドラマの宣伝で
俳優や監督がテレビに出てきて
撮影秘話やら楽屋裏話の暴露みたいなことをすることがよくある。

そんなとき必ず誰かが言うのが
「○○さんは本当に面白いんですよ。
シリアスなシーンで笑っちゃいけない雰囲気なのに、
下らないギャグで笑わせちゃうんです」
とか
「私は緊張してガチガチになってたんですが、
□□さんが冗談飛ばしてきたら、
急に体が軽くなってきて緊張がほぐれました」
とか
「撮影はみんなテンション高くて、
二十年ぶりに集まった同級生みたいな雰囲気になっちゃいまして……」
とか……。

撮影現場って、

続きを読む >>

| 暮らし | 20:23 | - | - | 竹内幸哉 (たけうち ゆきや) |
【東京成徳大講義メモ】ビジネス演習-09


【東京成徳大講義メモ】ビジネス演習-09 2011.11.16

■今日のメニュー

1.[M.L.(=ミニレッスン)] ことわざ 慣用句
……文系の学生だから得意分野かと思いきや……けっこう苦戦してましたね。
たとえば……
「好意を多とする」
「異とするに足りない」
「河童の川流れ」
「歳月人を待たず」
「同工異曲」
「巧言令色」
「隔靴掻痒」
「枝葉末節」
奇しくも今日は読書プレゼン。小説にせよ、新書にせよ、ちょっとでも「?」な言葉があったら、辞書を引く習慣を身につけましょう。
電子辞書というのは、
続きを読む >>

| 東京成徳大学 | 22:51 | - | - | 竹内幸哉 (たけうち ゆきや) |
≪更新情報≫ 東京成徳大講義メモ08 をアップしました。


こちらをご覧ください。

【東京成徳大講義メモ】ビジネス演習-08 ⇒ 2011.11.09

| 更新情報 | 11:32 | - | - | 竹内幸哉 (たけうち ゆきや) |
占い師とカウンセラーが「友人」として居てくれるといい、という話


占い師とカウンセラーの友人がいるといいのではないか、
と、思いついた。
そう、思いつきだから、
十分な根拠はないし説得力がないのも承知している。

そしてちょっと前の自分が
もしそんな話を誰かから聞いたとしたら、
「眉唾」な発想だと即断して
すぐに退けたことだろう。
いやそればかりか
そんなことを言う者の非科学的な精神性、
他力本願的な生活姿勢などを侮蔑したであろう。

しかし、
僕はいま、
占い師とカウンセラーの友人が居てくれて
本当に良かったと思っている。

僕が注目しているのは、
占い師の占いの中味がどれだけ当たるか、
とか
カウンセラーの診断がどれだけ正しいか、
ではない。

それゆえ、
自分の将来を占ってほしいとか
不安定な精神状態を診断してほしいという話ではない。

そうではなく、
続きを読む >>

| 考える | 12:10 | - | - | 竹内幸哉 (たけうち ゆきや) |
【東京成徳大講義メモ】ビジネス演習-08


【東京成徳大講義メモ】ビジネス演習-08 2011.11.09

■今日のメニュー

1.[M.L.(=ミニレッスン)] 植木算
……これは空間把握力があれば、直感的に理解できる話でして、いつもよりはやり易かったのでは? 昔、大学時代、塾でアルバイトをしていたことがありまして、やんちゃな小学5年生の男子ばかり10人ほどを相手に難儀した記憶があります。問題も難しいのですが、それを教えるのが難しかった……。

2.[講読] 社会学的視点から世界を視る(その1)
テキスト=山田昌弘『少子社会日本』
……前回の講義で説明したことを簡単にふり返り、その上で、少子化が深刻化した1995年以降の社会の動きをおさえていきました。
続きを読む >>

| 東京成徳大学 | 22:13 | - | - | 竹内幸哉 (たけうち ゆきや) |
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE