October 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

美しい/醜い文字、判別しやすい/しにくい文字

今日も千葉県は房総半島のとある都市で書いてます。

西日がきつい
宿泊先のホテルでカーテンを締め切り
生徒の書いた小論文の添削をしていました。

最近、
生徒の小論文を読んでいて心配になっていることなんですが、

JUGEMテーマ:小論文


» read more

「僕はうなぎだ」→テクスト/コンテクスト→解釈学的循環

本日のニュースは、
うなぎの蒲焼の偽装問題で騒がしいが、
そういえば、
そのうなぎについては
途中まで書いたブログがありましたっけ。

JUGEMテーマ:思想・啓発・哲学


» read more

多摩について、これからはもっと考えていきたいと思います。

先週は仙台から帰って来て
休む間もなく土日もうだる東京で仕事。

で、今週は……
もっとうだる千葉県は某都市へ。

仙台ほどハードデイズにならないけど、
その代わりに
JUGEMテーマ:今日のおしゃべり


» read more

仙台でのハード・デイズ・ナイト

仙台での夏期講習から東京へ帰ってきました。

今回の講習、
下準備はかなりしてあったので、
授業以外の時間には、
たくさん本を読むつもりで、
はりきって宅急便でたくさん本を持ち込んだのですが……

JUGEMテーマ:日々のくらし


» read more

山本哲士→ホスピタリティ→「ぼくはうなぎだ」

先日、山本哲士の講演会へ行った。

ブログは以下に。

ホスピタリティの場所【山本哲士公式ブログ】

「ホスピタリティー」(歓待)という
現代思想のキーワードと近未来のビジネスを
結びつける話にしばし興奮した。
ものすごく大風呂敷を広げて

JUGEMテーマ:思想・啓発・哲学


» read more

通勤電車のつり革に一週間凭れてましたけど、暑い夏に保冷剤は使えます。

この一週間、ずっと東京都内で働いてました。

ここ多摩地区に引っ越してきて初めて、
サラリーマンぽい生活をした一週間でした。
7時台に家を出て、
朝のラッシュに体を電車にもぐり込ませ、
仕事場近くのコーヒーショップで
下準備やらスケジュール&メールチェック。
昼は隣のお兄さんの煙草にむせつつ
ランチタイム。

JUGEMテーマ:日々のくらし


» read more

啓蒙の野蛮性と教育のいかがわしさについて

僕は自分の教えていることが
「教育」だなどと胸を張って言うことなどできない。
「教育」ではなく、
「教育類似行為」という言葉が似合いそうな気がする。
(某予備校の立派な方が
どこかで書いていた表現を使わせていただいた)

JUGEMテーマ:思想・啓発・哲学




» read more

そして「チェリッシュ・メモリー」が蘇り……【※この項、昨日からの続きです】

高校二年当時の僕が
どんな曲にはまっていたかは
まったく覚えていないが、
とにかく交響曲ばかり聴いていた。

チャイコフスキー・ドヴォルザークなど
メロディーメーカーの作曲家を一通り聴き、
ドイツ系のベートーヴェン・シューマン・ブラームスなども
だいたい聴き、

JUGEMテーマ:クラシック音楽





» read more

「JEUGIA」という視覚映像が「じゅーじや」という聴覚映像をよびさまし……

京都滞在最終日、

炎天下の街をぶらついた。

荷物をすべて持って出たため
あまり行動範囲は広がらない。
寺町・新京極あたりの
盛り場から一本路地裏へ入ったあたり。

ただ一つ確かめておきたいことがあった。

JUGEMテーマ:クラシック音楽


» read more

京都が暑くて、セミがうるさくて、thereの磁力が満ち満ちていて、リービ英雄はいい文章です。

京都へ来た。

といっても
名所旧蹟めぐりに来たのでもないし
街歩きやカフェ巡りに来たのでもない。
ましてや今はやりの心霊スポットへ行くのでもない。

大学へ来た。

といっても
JUGEMテーマ:京都


» read more
<<back|<242243244245246247248249>|next>>
pagetop