October 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

これから京都へ行きます。

JUGEMテーマ:日々のくらし

JUGEMテーマ:今日のおしゃべり

美容師さんとか床屋さんに
必ず問われる定番がある。
「今日はこれからお仕事ですか」
この質問が困るのである。
なぜなら、

» read more

『新小論文ノート 2011』 発行されました。

JUGEMテーマ:小論文

小論文を必要とする人へ

代々木ゼミナールが毎年出している小論文参考書が
今年も発行されました。

『新小論文ノート 2011』(代々木ライブラリー)
» read more

花巻→東京多摩

花巻三日目。
今日東京へ帰ります。

寝たのが3時過ぎだったから、
起きたのはもう支度が間に合うぎりぎりの時間、
6時55分。

JUGEMテーマ:日々のくらし



» read more

音楽の手段性/音楽の政治性

JUGEMテーマ:クラシック音楽



一昨日から仕事で岩手は花巻に入っています。

連日の暑さが伝えられる東京とは違って、
今日などは、
ホテルの窓に心地よい風が入り込み、
快適な夏の日です。
ときに今の室温は28℃。
外の天気はからっと晴れ上がっています。

実に快適な花巻の夏……
と思っていたら、実は
» read more

柳沢寿男とバルカン室内管弦楽団の話の続き

JUGEMテーマ:クラシック音楽

昨日の話の続きです。

前回紹介したNHKの番組では、
一人のコソボ人ビオラ奏者にスポットが当てられている。
戦争当時子供だった彼女は、
多くのコソボ民間人とともに
セルビア軍に線路沿いを強制(?)移動させられていた。
その中の一老人が 何を思ったか、
前の人を抜いて横入り(?)するような行動をとった。
すると、
それを見たセルビア人兵士が
» read more

柳沢寿男とバルカン室内管弦楽団

JUGEMテーマ:クラシック音楽

たいていの人はそうだと思うけれど、
僕も自分の中にリアリストの部分と
ロマンティストの部分の両方を抱えていて、
でも、もう年齢的にはそろそろ
リアリストの比重が高まってしかるべきだと思う一方、

» read more

音楽の力──映画『オーケストラ!』


少し前の話だが、
先輩に薦められて見に行った映画が
大当たりだった。
行ったのは、東急文化村のル・シネマ。

見たのはラデュ・ミヘイレアニュ監督の
『オーケストラ!』(le concert)

いやー、
久々涙を思う存分流したいい映画だった。

» read more

暑い日の楽しみは一日の労働の後の、帰宅後の、シャワー後の、ビール。

梅雨が明けたと思ったら、
連日の35℃越えの気温にちょっと参ってます。

でもこれって、
やっと夏が夏らしくなったっていうことかもしれない。
長期予報では、今年は冷夏だと言われ、
一説には、1993年並みの「寒い夏」になるかもしれない、と
まことしやかにささやかれていたから、
むしろ夏らしくなって良かったじゃん、
と安堵すら感じるのです。

1993年のあの年の冷夏、
忘れもしません。

JUGEMテーマ:日々のくらし



» read more

「感動」の長所と短所

JUGEMテーマ:小論文


今回、小論文の授業で取り上げたのが「感動」というテーマ。

2007年の愛媛大学教育学部(後期)の問題。
課題文はなく、感動することは「主観的には素晴らしい体験」だが、
「感動するのはとても良いことだ」と割り切ってしまっていいのか、と
問題を提起するテーマ型の出題です。

設問では、
感動することのプラス面とマイナス面について、
「あなたが実際に体験したことや日常感じたことなどから、
具体例をあげて論じなさい」
というものです。


» read more

春には匂いがあります。

JUGEMテーマ:日々のくらし

久々のブログです。

3月は……
本を読み、
山梨へ出張に出かけ、
初めての仕事をし、
本を読み、
実家に帰省し、
父母に会い、
盛岡へ出張に出かけ、
岩手山の雄姿を望み、
久々の仕事仲間と会い、
刺激を受け触発され
本を読み、
入試問題を解き、
締め切りに追われて解答原稿を書き、
後回しにしていた片付けをし、
……
そんなこんなで終わり、

4月になり……

» read more
<<back|<243244245246247248249>|next>>
pagetop