August 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

2019年06月11日の生活記録

18:17
【大正大学ではチューター100名を募集しています!】 大正大学で私たち教員とタッグを組んで学修支援しませんか。一緒に新しい時代の大学教育に関わってみませんか? https://t.co/W1eUegnuD0
19:23
RT @keisetsu_jidai: 螢雪時代7月号、見本できました! 今月のキーワードは「失敗」。 転んだ痛みを成功への糧に変える方法とは? 6月14日(金)発売です! #浪人 #合格体験記 #学問 #学費 #奨学金 #考えるアタマ https://t.co/51Cba1W…
19:43
日曜日、甥と姪の出演するピアノ発表会に行ってきました。幼児から高校生まで、キラキラ星からドビュッシーまで、30人ほどの演奏を聴きました。 正直なところ甥姪の演奏以外は退屈な時間が続くことを覚悟して行ったのですが、とんでもない。興味尽きぬ有意義な時間となりました。
19:44
というのも、ピアノの演奏を通じて人が成長する姿をダイジェストで見せてもらったような貴重な経験だったからです。 いろいろ興味深かったのですが、一つだけ書いておきます。
19:44
幼児は鍵盤に向き合って音符一個一個を置きにいくだけで精一杯(彼らの演奏には基本、休符がありませんw)。まずまずの演奏ができる子は、ピアノを弾こうとしていました。これが上級者になると、もはやピアノと一体化して曲に向き合っている感じ。
19:46
そしておそらくプロレベルは音楽をも身体化して演奏会場全体に意識が向かうようになるのだろう。 こんな風にも言えそうです。初心者はディテイルの音に意識が向き、中級になるとまとまったフレーズに意識が向き、上級者はディテイルと全体を自由自在に往還できるようになる。
19:48
そしてプロは自然に身体が曲にシンクロし、音響空間としての会場にも意識が向いている。 これって、文章読解の際にも、授業やワークショップをする際にも当てはまることだなと、あれこれ考えながらの帰り途でした。 ちなみに甥も姪も最後までゆるやかなテンポを守って、ほぼノーミスで堂々たる演奏!
20:19
土曜日「PBLメッセ2019」で行った北千住の東京電機大学。教員だけでなく、学生たちも参加していて、一緒にワークショップでもしたらもっと面白かっただろうなぁと思った。 https://t.co/8jq84aTitO

2019年06月08日の生活記録

13:55
まだ昼過ぎだというのに今朝は、机に向かって一つ。初会合のミーティングを一つを終えて、もはや気力体力の充電は20%ほど。どこかで充電したい。
15:31
浜松城公園で遭遇したリスがこの中にいますよ。 https://t.co/EzeA6nxsNB

2019年06月07日の生活記録

07:56
久々のラン。2km でくたくた。浜松城公園でリスと遭遇。 https://t.co/cpaH2XWu4d
12:59
東海道新幹線の車掌アナウンス。少し前から英語が使われるようになった。でもこってこてのカタカナ英語で通じないんじゃないかと危惧していた。ところが、最近急速にそれっぽい発音に変化しつつある。研修指導者がコツをつかんだに違いない(^^)

2019年06月06日の生活記録

16:16
明星大学の学生さんたちの様子も徐々に分かってきて、それにこちらも適応した教材やプログラムが提供できるようになってきた。帰り際に「まじ!この授業おもしれー」と友達と話していたのは、リップサービスじゃないことを祈りたい。
23:41
佐鳴予備校の浜松特進コースの生徒に会えるのが楽しみになっている。彼らの特徴を挙げれば、教養に対する飢えまたは知的好奇心が強い、自らの学びを俯瞰するメタ認知の力が高い、ともに学ぶ者から学ぼうとする姿勢がある。いま学んでいることが将来の糧になると信じられる点も大事。
23:44
中央大学にスタバが登場。明星大学の仕事の前、打ち合わせに利用できてありがたい。無料WiFiがないのはちと残念。 https://t.co/Yv5Z37P6Gp

2019年06月05日の生活記録

09:08
そこはかとなく、あるいはじわ〜っと、あるいは衝撃的に、ある人の「人間味」が現出することがある。そういうとき、その人に心の中で「人間だね!」マークを差し上げている。これ、妻から学んだマーク。けっこう使える「人間だね!」マーク。

2019年06月04日の生活記録

06:09
能力なんて自己評価より他者評価の方が、大体において妥当だと思う。だが、その他人について「あの人は過小評価気味だよね」と大方の評価が一致するときは、その限りではないのだろうな(^^)
07:22
RT @kyamamoto: noteをはじめます〜大学の”リアル3ポリについて”|山本啓一 @kyamamoto|note(ノート) https://t.co/88wwpSC0T1
08:45
というわけで、『螢雪時代』6月号でも「センター試験傾向と対策ナビ」でスクラッチ・リーディングを絶賛講義中です! https://t.co/ayO4vHsKNC

2019年06月03日の生活記録

18:03
先日、散髪を予約日より1日早く行ってしまった。ありがたいことに美容師さん(もう10年近く担当している)が対応してくれて、ことなきを得たのだが、この話は妻には言えずにいた。
18:03
ところが、妻も同様に「美容院1日間違えて早く行く事件」を起こしたとあっけらかんと自己申告。二人してネジ緩みっぱなし。
18:13
通勤乗換駅が神保町となり、よーし、これから毎日本屋巡りができると喜んだものの、一度もしていないことに気がつく6月の第1週。それどころじゃない!
18:33
昨日は大学教育学会に絡めての日本語表現デザイン塾のミーティング@大正大学。テーマは初年次教育学会でのTAEワークショップについて。
19:04
いつものごとく、この塾は談論風発の雰囲気がいい。今回も大きな収穫を得た。表現とは知の「自分ごと化」であり、パロールとラングの弁証法的な統合なのだとあらためて実感した。
23:09
甥っ子が愛してやまないケロ。最近ダイエットしたのか痩せたんだよね(^_^) https://t.co/Bu9RSYiifh

2019年06月02日の生活記録

07:09
RT @kyamamoto: 『今選ぶなら、小規模私立大学〜』が大学教育学会のJACUEセレクションをいただきました。 今選ぶなら、地方小規模私立大学! ~偏差値による進路選択からの脱却~ https://t.co/sms5nXEG2f #Amazon https://t.c…
12:19
ツイートが過去回想モードになってきたw
12:24
で、昨日は玉川大学にて大学教育学会。いずれこうした場で発表しなければと思いつつ、まずは目下取り組んでいる大正大学の次年度のカリキュラムや授業設計に関係する発表を中心に聞くことが重要。でも複数の発表が同時に各セクションで行われるため、どのセクションに行くか悩ましかった。

2019年06月01日の生活記録

09:38
ここ数日けっこうな過密スケジュール。いったい誰がこんなに予定を入れたんだΣ(-?_-??) ハイ、私です。
09:40
29日(水)の東京成徳大はプレゼン大会に向けてテーマのブレスト。&翌日の明星大学の授業の打ち合わせ。
09:46
30日(木)は明星大学、に行く前に中大で最終打ち合わせと今後の授業計画のミーティング。そして明星大学の授業が終わるや否や移動して、新幹線で浜松へ。そしてアットウィルのライブ授業。
17:39
昨日31日(金)は大事な大人のミーティングが2つ。日比谷のミッドタウンにはじめて行ってある方と懇談。そして別の懇意にしている方二人と神楽坂で夕食しつつの密談。同い年の3人なので、立場を超えての連帯感があって、気がついたら11時過ぎ。ワイン飲みすぎたし、パスタ食べ過ぎた。

2019年05月29日の生活記録

17:24
メガネケースの重さだけで中にメガネが入っていると確信。 ケースを開けたらサングラスさんこんにちは。すでにとき遅し。仕事場に着いていた。 でも、滲む文字と格闘しつつも何とか裸眼で一日乗り切った! 少し視力回復したんじゃね?←気のせい
17:27
朝の地下鉄ホームの待ち時間、ふと隣の若者の読んでいる本に目がとまった。木田元先生の『わたしの哲学入門』だった。 お亡くなりになってはや5年が経つが、木田先生はこうして今でも哲学徒を生み出し続けているわけか。
17:27
あと50ページほどで完読といったところ。 類書のなかでは読みやすい本だが、僕にはこの若者が眩しい。 脇目も振らずに読みふけっている若者の背中に向かって、心の中で「チョーいいね!」を送った。
<<back|<123456789>|next>>
pagetop